第3回目 Redewendung(言い回し)を覚えてドイツ語を使いこなそう!

前回・前前回の記事に続き、第3回目として今日もドイツ語のRedewendung(言い回し)を10個選んでみました!

DWというサイトで紹介されているドイツ語の「言い回し」の中から日本語訳付でまとめています。

ドイツ語レベルB2やC1になってくるとちらほらと聞く言い回し。うまく使いこなしてドイツ人をびっくりさせてあげましょう!(笑)

 
第1回目の記事はこちらから

第1回目 Redewendung(言い回し)を覚えてドイツ語を使いこなそう!

第2回目の記事はこちらから

第2回目 Redewendung(言い回し)を覚えてドイツ語を使いこなそう!



第3回目 Redewendung

 

 
この野菜、ドイツ語でなんと言いますか?そう、die Tomate ですね!

ドイツ語の Redewendung にはたくさん野菜などの食べ物や動物、体の一部を使ったものがたくさんあります。

第1回目で紹介した「das Haar in der Suppe suchen」もスープという食べ物を使って表現したものになります。

このトマトもその内の1つ!トマトを使ってドイツ語ではどのように表現されているのか見ていきましょう。
1番目にその die Tomate を使った表現を載せていますのでぜひ参照して下さい♪

 

1.Tomaten auf den Augen haben

 
Tomaten auf den Augen haben:節穴である

物事をちゃんと見えていないことに対してトマトを使って表現するようです。例えば、

Du hast Tomten auf den Augen! というと、「お前の目は節穴か!」と表現できます。

なぜトマトなのかと言うと、充血した目や腫れぼったい目は赤くなりますよね。この状態をトマトで表しているんです。
普段であればよく見える(気づく)物もトマトが目の上にあるとよく見えません。

よく見れば、またはよく考えればわかるものでも気付かない時に使ってみましょう。でも出来れば仲のいい友達とかに…ね!

MEMO
die Tomate(トマト)die Auge(目)

参考:DW(Tomaten auf den Augen haben)

 

2.die Kuh vom Eis holen

 
die Kuh vom Eis holen:難しい問題に取り組む(解決する)

これはなんとなくイメージできますよね!氷の上にいる重たい牛を平地までひっぱるのはとても難しいです。

氷が割れてしまえば牛は落ちますし、するともう助けようがありません。また、人間のように思うように動いてくれるとも限りません。

よく考えればわかる表現ですが、遠まわしな表現をしているところがドイツ語の難しいところですね。日本語も似たようなものですが…。

MEMO
die Kuh(牛)das Eis(氷)

参考:DW(die Kuh vom Eis holen)

 

3.seinen Senf dazugeben

 
seinen Senf dazugeben:何にでもむやみに口出しする

直訳すると、「からしをつける」となります。

ドイツ人はからしが大好きなような気がします。ソーセージにからしは当たり前!私の友人の中には、チキンナゲットにもからしをつけて食べている人もいます。日本人もそう?笑

実はここから来ている訳ではなく、昔はからしはとても貴重な調味料だったようです。
サービス精神からどんな料理にも添えていたようで、そこからできた言い回しのようです。確かに、どんな料理にもからしが合うとは限りませんよね。

MEMO
der Senf(からし)

参考:DW(seinen Senf dazugeben)

 

4.ein Tropfen auf dem heißen Stein

 
ein Tropfen auf dem heißen Stein:焼石に水

唯一、日本語とまったく同じ表現をする言い回しです!

直訳すると、「熱い石(=焼いた石)の上に一滴(=水)」です。

たった一滴ではすぐ蒸発してしまってとても足りない状態。つまり、ほとんど効果がないんですね。
日本語と同じような言い回しがドイツ語にもあるなんて、なんか親近感がわきます。

MEMO
der Tropfen(一滴)der Stein(石)

参考:DW(ein Tropfen auf dem heißen Stein)

 

5.über den Tellerrand schauen

 
über den Tellerrand schauen:外向的である(になる)

Tellerrandってどこ!?って感じなのですが、Tellerなので「お皿」です。

お皿の上に自分が立っているところを想像して見て下さい。
お皿の上(中)から見える物はとても大きいですね?自分のいる世界がお皿の中の世界として、お皿の外が自分の知らないもっと広い世界だとします。

つまり、皿の外の世界を見るということで、外向的になるということなんです。

例えば、「今の生活で十分満足しているし、海外なんて興味ない。絶対日本から出ないんだ!」と思っているとします。
海外経験者からすると「海外に出たら新しい発見もある。もっと外向的になればいいのに…。」なんて思うことも。

その場合、海外経験者はこう言います。Du solltest über den Tellerrand schauen!

参考:DW(über den Tellerrand schauen)



 

6.das Schwarze Schaf sein

 
das Schwarze Schaf sein:はみ出し者(憎まれ者)である

直訳すると、「黒い羊である」になります。

羊って普通は白色ですよね?ですが1匹だけ黒色。のけ者にされた気分です。

あまり好きな表現ではないですが、まだ使われている表現でもあります。

MEMO
das Schaf(羊)

参考:DW(das Schwarze Schaf sein)

 

7.den Nagel auf den Kopf treffen

 
den Nagel auf den Kopf treffen:核心をつく、適切なことを言う

直訳すると、「釘を(釘の)頭の上にあてる」となります。

この記事のトップ画像を見てもらえればイメージが簡単につくのですが、小さく細い釘を打つのは難しいですよね。綺麗に釘のてっぺんを打つことが出来れば、釘はまっすぐ素材に入っていきます。

この言い回しの場合、釘のてっぺん(=頭)の事を話の核心を意味しています。

また、ins Schwarze treffen も同じような意味になります。Schwarzeというのは黒い点の事。黒い点に当たるということは、話の的を得ている=核心をついている訳です。

MEMO
der Nagel(くぎ)der Kopf(頭)

参考:DW(den Nagel auf den Kopf treffen)
 

8.in der Not frisst der Teufel Fliegen

 
in der Not frisst der Teufel Fliegen:困った時には贅沢は言えない、背に腹はかえられぬ

直訳すると「困ったときには悪魔もハエを食べる」となります。

とてもお腹が空いているけど、家にあるのは嫌いな食べ物ばかり。でも今日は日曜日でスーパー閉まってるしなぁ…。仕方ない、今日はあまり好きじゃないけどバナナを食べよう。

こんな困った状況の時に使える言い回しです。

MEMO
die Not(苦境)der Teufel(悪魔)die Fliege(ハエ)

参考:DW(in der Not frisst der Teufel Fliegen)

 

9.Geld zum Fenster hinauswerfen

 
Geld zum Fenster hinauswerfen:お金を無駄遣いする

直訳すると、「お金を窓から投げる」です。

お金を窓から投げるほど無駄遣いなことはありません!よほどお金持ちか、気が狂ってしまった人しかしないでしょう。

歴史的背景としては、国王が貧しい国民のためにと思ってお金を窓から投げ与えていたようですが、そのお金はもともと国民が払った税金です。国王は良しとしてしたことかもしれませんが、国民はそれを無駄遣いだととらえていたそうな。

現代、そんなことをしたら何が起こる事やら!

MEMO
das Geld(お金)das Fenster(窓)

参考:DW(Geld zum Fenster hinauswerfen)

 

10.das Eis brechen

 
das Eis brechen:緊張・白けた空気などを打ち解けさす、場の緊張がほぐれた

直訳すると、「氷を打ち割る」です。

面接の時、「今日は良い天気ですね~ここまで迷わずに来れましたか?」などと面接官が少し世間話を投げかけてくれると緊張が少しほぐれますよね。

この面接官がした行為が、まさに das Eis brechen です!

緊張や白けた空気などのネガティブなものを氷で表現したんですね。わかりやすい!

MEMO
das Eis(氷)

参考:DW(das Eis brechen)

 

最後に

 
第3回目の今回もDWで紹介されている言い回しの中から10選し紹介してみました!

各言い回しの一番下にある「参考:URL」から例文付きのドイツ語音声も聞くことができますので、記事にのっている日本語訳を参考にしながらドイツ語も聞いてみて下さい♪

 
3回に分けてドイツ語の言い回しを紹介してみました!ぜひイメージをしながら覚えて見て下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください