第1回目 Redewendung(言い回し)を覚えてドイツ語を使いこなそう!

今日はDWというサイトで紹介されているドイツ語の「言い回し」の中から日本語訳付でまとめてみたいと思います。

今回は言い回し特集の第1回目ということで、最近よく使うものから10つ選んでみました!

ドイツ語レベルB2やC1になってくるとちらほらと聞く言い回し。うまく使いこなしてドイツ人をびっくりさせてあげましょう!(笑)

 
ちなみにここで言う「Redewendung(言い回し)」とは、例えば Ich habe Schwein.(ラッキー!/私ついてる~!)みたいな表現のことを言います。

MIZUKI

私はこの Ich habe Schwein. (またはSchwein gehabt!)は本当によく使ってます。



第1回目 Redewendung

 

 
日本でラッキーなもののシンボルというと「四つ葉のクローバー」ですよね。
ドイツでも四つ葉のクローバーは幸運として知られています。しかし、四つ葉のクローバーと同じように幸運なものとして知られているのが「Schwein(豚)」なのです。

なので上記で紹介したように「Ich habe Schwein.」というと、「私は豚を持っている=私は幸運である」と言う事ができるのです。

文を見ただけでなんとなく理解できる言い回しと、文化を知らないと理解できない言い回しがあります。

日本語になかなか訳しにくいものも中にはありますが、是非うまく使いこなしてドイツ人を驚かせてみましょう!

それでは、第1回目言い回し特集、スタート~♪

1.Liebe geht durch den Magen

 
Liebe geht durch den Magen:料理上手は愛される

日本語でも言いますよね。ご飯で相手の心を奪うのです。
(直訳:愛は胃袋を通る)

よっぽど料理上手であるか、たまたま相手の好きな食べ物をおいしく作ってあげれただけなのかはわかりませんが(笑)日本でも昔からよく言われている言い回しです。
ドイツ語にも同じような言い回しがあるんですね!

MEMO
die Liebe(愛)der Magen(胃)

参考:DW(Liebe geht durch den Magen)

 

2.das Haar in der Suppe suchen

 
das Haar in der Suppe suchen:あら探しをする、難癖をつける

直訳すると、「スープの中の髪の毛を探す」という意味になります。

料理の中に髪の毛が入っていると不快ですよね。同時に、わざわざ髪の毛が入ってるかどうか確認している人を見るのも不快ですし、何となくそんな人とは距離を置きたくなりませんか?

日本語に直訳すると「えっ?スープの中に髪の毛?!」ってびっくりするかもしれませんが、よく考えたらうまく表現できてる言い回しだなぁと思います。

MEMO
das Haar(髪・髪の毛)die Suppe(スープ)suchen(探す)

参考:DW(das Haar in der Suppe suchen)

 

3.einen Korb bekommen

 
einen Korb bekommen:拒絶される、振られる

直訳すると、「籠(カゴ)を貰う」となります。カゴって、いったいどんなカゴ?

お菓子の詰め合わせが入ったカゴだったら嬉しいですが、残念ですがここではネガティブな意味で使われるカゴです。
できればそんなカゴ、要りませんよね!(笑)

MEMO
der Korb(カゴ)

参考:DW(einen Korb bekommen)

 

4.im Eimer sein

 
im Eimer sein:使い物にならない、台無し

直訳すると「ゴミ箱の中にある」になります。ごみ箱にあるものと言えば、ゴミですよね。ゴミはもう使えません。つまり、使い物になりません。

この言い回しは日本語に訳したとしても、なんとなくイメージはつくかと思います。

MEMO
das Eimer(ゴミ箱)

参考:DW(im Eimer sein)

 

5.jemandem die Daumen drücken

 
jemandem die Daumen drücken:~の成功を祈る、~に心の中で声援を送る

これは日本語でいう「頑張って!」という意味に一番近い気がします。

違う言葉で「Viel Erfolg」という言い方もありますが、私はこの viel Erfolg は普段よくあることに対して使うことが多い気がします。
例えば、viel Erfolg bei der Arbeit というと「仕事頑張ってね!」というニュアンスがあります。仕事って毎日じゃないにしても頻繁で日常的ですよね。

「jemandem die Daumen drücken」をドイツ人が私と同じように捉えているかどうかは分かりませんが、私はテストや何か大事で大きなもの&そんな頻繁に起こらない事で、成功したらいいのに!と願う時に使っています。

例えば友達が明日がテストだとします。
そしたら私は友達に「Ich drücke dir die Daumen.」と声をかけています。

MEMO
der Daumen(親指)

参考:DW(jemandem die Daumen drücken)



 

6.ein Auge zudrücken

 
ein Auge zudrücken:大目に見る、見過ごす、見て見ぬふりする

「目を閉じる」と直訳できるように、目を閉じることによって見なかったことにする。つまり、何かを大目に見てあげる時に使う言葉です。

もしスピード違反をしてしまったらPolizei(警察)にこう言ってみましょう。
Bitte drücken Sie nur dieses Mal ein Auge zu!
今回だけお願いだから見逃して!

なんちゃって。もしあなたがSchwein(豚)を持っていれば見逃してくれるかも?w

MEMO
das Auge(目)

参考:DW(ein Auge zudrücken)

 

7.Mit den Wölfen heulen

 
Mit den Wölfen heulen:郷に入っては郷に従え

これと同じように使われている言い回しで、「Andere Länder, andere Sitten」というものがあります。実はこちらの方がよく使われている気がします。

違う国、違う習慣。つまり、違う国に行ったのならその国の習慣に従えということですね。

DWで Mit den Wölfen heulen が紹介されていたので、とりあえず両方載せてみました。

MEMO
der Wolf(狼)

参考:DW(Mit den Wölfen heulen)

 

8.den Gürtel enger schnallen

 
den Gürtel enger schnallen:生活を切り詰める

直訳すると「ベルトをきつく締める」となります。ベルトをきつく締めるとあまり食べられませんよね。

つまり、お金をあまり使わないためにご飯をあまり食べないのです。

いや~今の私にぴったりな言い回しです(笑)節約できるところは食費!食費を節約することで生活を切り詰めています。。。

MEMO
der Gürtel(ベルト)

参考:DW(den Gürtel enger schnallen)

 

9.in einem Boot sitzen

 
in einem Boot sitzen:運命(困難)をを共にする

直訳すると、「1つのボートに座る」です。
そのボートが沈んでしまったら一緒に乗っている人も自分と同じように沈んでしまいますよね。

よくビジネスでも「私たちは同じボートに乗っているんだ!」なんて言いますよね!あれ、言わないかな?w

MEMO
das Boot(ボート)

参考:DW(in einem Boot sitzen)

 

10.einen Kater haben

 
einen Kater haben:二日酔いだ

直訳すると、「オス猫を持つ」です。オ・・・オス猫を持つ!?

実はKatarrh(カタル)という表現が昔あったようで、鼻水や咳、喉の痛みといった症状があらわれる粘膜の炎症のことを意味したそうです。
カタルとカーターの発音が似ていたことで、現代ではKater(オス猫)という言葉が使われるようになってしまったようですね。

Katerを使った言葉で、Muskelkaterという言葉もあります。これは、筋肉痛という意味です。
オス猫がこんなに役に立つとは思いませんでしたね!

MEMO
der Kater(オス猫)

参考:DW(einen Kater haben)

 

最後に

 
DWで紹介されている言い回しの中から10選し紹介してみました!

各言い回しの一番下にある「参考:URL」から例文付きのドイツ語音声も聞くことができますので、記事にのっている日本語訳を参考にしながらドイツ語も聞いてみて下さい♪

次回、第2回目でも同じようにDWで紹介されている言い回しを中心にまとめてみたいと思います。

もしドイツ人の友達がいたらこれらの言い回しを言って見て下さい。きっと、驚きますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください