Googleアドセンスをブログにつけよう!広告収入と申請方法について

私は2017年にwordpressで知識ゼロの状態からブログを始めたのですが、ブログ&Googleアドセンスの申請まで全て自分で行いました。

初心者ながらもアドセンスの申請に挑戦してみたところ、1回で審査に合格しました

今日は私の経験を元にGoogleアドセンスの申請方法と広告収入の方法についてまとめてみたいと思います。

WordPressを使ったブログの始め方はこちらの記事を参考にして下さい↓

wordpressでブログを作ってみよう!初心者の私でも出来ました!

 

Googleアドセンスって何?

 
Googleアドセンスとは、クリック報酬型アフィリエイトのことを言います。

広告をクリックするだけで収入が入ります。広告の種類にもよりますが1クリック数十円と安いのですが、ブログ視聴者が多いほど収入が上がる確率も上がり収入も上がります。

数千円~すごい人は月に数百万円と稼いでいる方もいるようです。

しかし、まずは毎月約1~5万円くらいを目安として頑張っていきましょう!

初めは自分が思っているようにすぐに収入が入ることはありません。
記事数を増やしたり、コンテンツをしっかりしたものにするなど工夫はもちろん必要ですが、努力と工夫を繰り返すことによって後々の収入源として役に立つでしょう。

申請方法

 
申請する前にまず行うことがGoogleアカウントの作成ブログの作成です。

ブログの作成方法についてはこちらの記事を参考に♪
wordpressでブログを作ってみよう!初心者の私でも出来ました!

MIZUKI

Gメールを使っている方はすでにアカウントをお持ちだと思いますが、
私のおすすめとしてはブログのメールもGメールで登録し、アドセンスで使用するアカウントも同じものにすることです。そうすることで自分自身もアカウントを忘れないで済みます。

 
審査は1次審査と2次審査に分かれており、機械による審査後に人間による審査が行われます。

 
それでは審査の主な流れを説明します。

1次審査:機械により行われ、登録された情報とサイトを審査されます。
→結果はメールで通知され、合格するとアドセンスアカウントにログインすることが出来ます。
 
2次審査:アドセンスのサイトよりコードを取得し、サイト(ブログ)に設置します。
→コード設置後に2次審査が行われ、3日~2週間程で結果が通知されます。

 
私の場合はコードを設置してから1週間程で結果が来たと思います。2次審査の結果は郵送で来ました。

 
どこから申請するのかというと、まずはGoogleアドセンスのサイトにログインします。

Googleアドセンスのサイトへ

※英語で表示された場合は、一番下に行くと言語の変更ができますので「日本語」を選んで下さい。

 
詳しい申請の方法は他の方が綺麗にまとめてくれていますので、参考になさって下さい。

参考 GOOGLEアドセンスの申請方法 審査期間と審査基準は?simplify the Internet Business

 
見事1次審査に合格したら、アドセンスのサイトよりコードを取得します。

こちらも上記参考リンク先で詳しく説明されておられますが、
簡単に説明すると、取得したコードをwordpressの『外観』→『テーマ編集』→『ヘッダー』へと進み、</head> というコードの前にアドセンスで取得したコードを張り付け更新するだけになります。

 
wordpressに貼り付けた後はアドセンスのサイトでブログにコードを張り付けたかどうかのお知らせをしないといけません。

自分でサイトにコードを貼り付けたか、コードの貼り付けをほかの人にメールで依頼しました

と書かれているところにチェック✅を入れ、完了させるだけです。

すると2次審査が行われ、合格していたら郵送で細長いハガキが届きます。
私の場合は1週間程で結果が来ましたが、1ヶ月と長い人もいるようです。2~3ヶ月とあまりにも長い場合には問い合わせをしてみてもいいと思います。

アドセンス審査状況確認フォーム

審査を通りやすくするために

 
審査を通りやすくするためのポイントです。下記のことは最低行って下さい。

  • 最低10記事は書いておく(多い程いい)
  • リンクや他の広告を貼らない
  • 1記事あたり1,000文字以上書く
  • サイト情報を載せる
  • Googleの禁止ポリシーにひっかかることは書かない

私が申請する前は実は8記事くらいと少し少なかったのですが、他の広告やリンクを一切使用しなかったことや記事の文字数に気をつけていたところがポイントだったと思います。

また、オリジナルのコンテンツにしましょう。
これはブログをするにあたって当たり前のことではありますが、他の人が書いたブログをコピーして作った記事だと審査は通りません。

また、ブログのジャンルでも通りやすさはあるようです。

私の場合は『ドイツ×日本』がテーマなので、はじめ審査に通るか心配だったのですが見事審査に通りました!

審査に通ってしまえば、後から記事を編集して広告やリンクを張り付けることは可能です。

審査に合格したら気をつけること

 
見事審査に通った方はおめでとうございます!

審査が通った後も気を付けないといけないことがあります。

何のためかわかりませんが、同じ人がひたすら広告を押しまくりアドセンスの使用禁止をされてしまうことがあります。

そのための対策もあるのであまり心配しすぎる必要はないのですが、面倒ですよね。

せっかく頑張って作っているブログなのに、いたずらするなんて本当に悲しいことです。私のブログを見て下さってる方、そんなことしないでくださいね(:_;)

また、自分で広告をクリックすることも禁止されています。

 
最後にもう1つ気をつけたいのが、いつの間にか見知らぬ人に自分のアドセンスをリンクされていることがあります。そうなるとどうなるかというと、アドセンスで得た収入がリンク先の相手に奪われてしまう可能性があります。

私も自分のアドセンス画面で見知らぬサイト名が表示されたことがありました。

 
赤○しているところが私のこのサイトです。その下に見知らぬサイトのURLが載っていたのです。

不安になり調べたところ、やはり乗っ取ろうとしていたようでした。そしてむやみにそのサイトにアクセスしない方がいいのですが、私がリンクされていたサイトは至って普通のビジネスをしてそうなサイトでした。

今までそんな会社と関わったこともないし、そもそも私のアドセンスアカウントです。

こういう場合は、グーグルアドセンスに問い合わせをすることと、自分のサイトはこのサイトだとアドセンスに通知する(認知させる)ことです。

認知のさせ方は、アドセンスにログインし『サイト』というところで自分のブログのURLを送信するだけです。問い合わせも同じページからすることが出来ます。

乗っ取りされていないか確認するためにも、常にアドセンスにログインすることをおすすめします。

また、2段階認証にすることをおすすめします。こちらについては、他の方の記事を参考にしました。

参考 Googleアカウントを乗っ取られないようにする『2段階認証』の設定方法iscle

広告収入の方法は他にもあるよ♪

 
ここまでGoogleアドセンスを使った広告収入の方法を書きましたが、少し他の広告収入の方法を書いてみたいと思います。

アフィリエイトという言葉を聞いたことはありませんか?

Googleアドセンスはクリック報酬型のアフィリエイトでした。
他のアフィリエイトのサイトで有名なのが、『A8ネット』『もしもアフィリエイト』『バリューコマース』や『アフィリエイトB』で、Googleアドセンスのようにクリック報酬型のものもあれば、ブログを見てる人が広告を通して商品を購入したら手数料が入るというタイプもあります。


 
私がメインとして使用しているのは『A8ネット』になります。サイトの使いやすさと案件の豊富さがお気に入りです。

またセルフバック出来るものもあるので、Googleアドセンスと平行してこのようなアフィリエイトに登録することもおすすめです。

まだGoogleアドセンスに合格していない方は、アドセンスが合格してから他のアフィリエイトの広告を貼るようにして下さい。

MIZUKI

ここまでのまとめ

 
Googleアドセンスについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

初めて申請する時は面倒と感じるかもしれませんが、後々大きな収入源となるのでブログを始めたら早い段階で申請することをおすすめします。

広告収入を得ることによってブログを書くモチベーションも上がるでしょうし、誰かが広告を押して収入が入った時は自分で起業しているような気持ちになって嬉しいです。
 
この記事がお役に立てればとてもうれしいです。今日からGoogleアドセンスで収入を増やしましょう~!

 
合わせて読みたい

wordpressでブログを作ってみよう!初心者の私でも出来ました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください