ドイツの有名ヒットソングを紹介~2017おすすめ~

 

皆さんはドイツ語の音楽って聞いたことありますか?
もし聞いたことある方は、どんな曲を知っていますか?また、アーティストは誰が好きですか?

今日はドイツ語に関連して、みなさんにドイツでヒットした私のおすすめの曲を一挙ご紹介していきたいと思います。

ちなみに、ドイツ語でヒットした曲は der Schlagerと言います。

MIZUKI



Helene Fischer


 

Helene Fischer
ロシア出身 1984年生まれ 英語も堪能で、自身の番組 Helene Fischer Show では海外からのアーティストを呼びコラボレーションするなど活躍の幅を広げています。 Atemlos durch die Nachtが一番のヒットソングで、ヨーロッパで人気を集めている女性アーティストです。

ドイツでこの曲を知らないという人はいないんじゃないでしょうか。ドイツ全土で超有名な方で、持ち歌かなりたくさんあります。
クリスマスの時期には「HELENE FISCHER SHOW」と言って、他のアーティストも呼んで大きなショーをします。ZDFにてその番組を見ることができます。(2016年時点、日本ではZDFのサイトで見られませんでした。)

彼女の一番有名な曲が、上の” Atemlos durch die Nacht”ですが、私個人的に他にも好きな曲があるので紹介しておきますね。
1.Mit keinem Andern
2.Marathon
3.Ich Will Immer Wieder
4.Hundert Prozent
5.Nur mit Dir
6.Gib mir deine Hand 

2017年に新しいアルバムを出され、新たにいい曲が増えましたね。5と6はその新しいアルバム「Helene Fischer Deluxe Version」からです。

Silbermond


 

ドイツのザクセン州バウツェン出身のポップ・ロックバンド。代表曲は「Symphonie」、「Das Beste」、「Irgendwas bleibt」など。
4人のメンバーからなる。

 

こちらのアーティストもドイツで有名です。ドイツ人なら必ず知っているはずです!
ドイツ人はヒットソングを嫌う傾向があるのか、Schlagerをさける人が多かったように感じます。しかしこのSilbermondに関しては嫌いという人を見たことがないですね。ゆったりとした音楽調というのか、日本のアイドルのようなはじけてない感じの音楽の方がドイツでは売れるみたいですね。

Tim Benzko


 

1985年生まれ ベルリン出身のシンガーソングライター
エコー賞最優秀国内新人賞を受賞するなど若くして実力派。

ドイツのイケメン?!ベルリン出身のシンガーソングライターです。若くしてヒットソングを出しまくっています。2016年のHelene Fischer Showでも出演していたなぁ・・・。
上の曲”Nur Noch Kurz Die Welt Ratten”以外にも、”Wenn Worte meine Sprache wären”や”Keine Maschine”も有名でいい曲です。
 

NENA


 

1960年生まれ 1983年にリリースした 99 Luftballons が世界的に大ヒット。ドイツの歌手でもあり、女優でもある。1987年には解散。

 

”99 Luftballos” 80年代の懐メロにあたる曲なんですが、20代後半のドイツ人までは必ず知っていますね。(10代のドイツ人が知っているかは不明。)
実はこの曲、日本のカラオケで歌えるんですよ!ドイツ語の曲って本当に少ないんですが、JOYSOUNDでは入っていることを確認しました!

Andreas Bourani


 

1983年 アウクスブルク生まれのシンガーソングライター

2014年にリリースされた曲”Auf uns”です。実は私は最近この曲を知りまして、とても気に入りました。曲調もいいし歌詞もいいですね!
PVもすごくいいですね。PVを通してドイツの街並みを見るのもまた違っていいな~と思いました。
 
 

 Revolverheld

ハンブルク出身 5人のメンバーから成る
結成時のバンド名は「マンガ」(Manga)だったが2004年に「ツナミキラー」(Tsunamikiller)に改称。だが同年にスマトラ島沖地震が発生、その後現在のバンド名に落ち着く。

”Halt dich an mir fest” ドイツへ行く前、この曲を何度も聞いていました。2人そろって歌うところがすごく好きです。
Revolverheldは男性のみのグループなので、この曲に関してはコラボしているだけなんですが、Revolverheldの曲で他にも”Lass uns Gehen”や”Liebeslieder”がおすすめです。 
 

Mark Forster



 

1984年 ヴィンヴァイラー出身のシンガーソングライター
ポーランド人の母とドイツ人の父を持つ

 

”Wir sind groß” まだ記憶にも新しい曲です。2016年のサッカー、UEFA EURO 2016が行われていたとき、ドイツでテレビをつけるとよくこの音楽が流れサッカーのニュースが流れていましたね。声がいいですね~。メロディーがすごく現代っぽいですが、それがまたいいと思います。ドイツでも人気です♪他にも、”Aug dem Weg”がおすすめです。
 




 

以上、ドイツで人気の曲です♪もちろんもっとありますが、これらのアーティストを抑えておくと間違いなしです。
ドイツ語の音楽からドイツ語を勉強するというのもいいと思います。他にもおすすめな曲ご存知でしたら、コメントに残していっていただけると嬉しいです。
 
 

2 Comments

田中利雄

MIZUKIさんへ。auf uns (Andreas Bourani)をダウンロードしてしまいました。楽しくこれから聴けそうで、どうもありがとうございます。また気がついたことなど書いて、行ったことがないドイツについて是非、私にも教えてください🌠

返信する
MIZUKI

田中利雄さん

コメントありがとうございます!ブログ見てくれてありがとうございます。
お気に入りの曲が見つかりよかったです♪また音楽についての記事も書きますね。
6月1日からドイツ、デュッセルドルフへ引っ越すこととなりました。
これからもどんどんドイツについてのブログ更新していきますので、ぜひ見て下さい♪
コメント嬉しかったです、ありがとうございます^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください