中学英語でネイティブと会話できる?おすすめの単語本と単語の覚え方を紹介

「洋楽を聴けるようになりたい」「外国人と話がしたい」「留学したい」など目的は人それぞれだと思いますが、みなさんが共通する目的は同じ「英語を話せるようになりたい」ですよね。今日は、単語の覚え方について書いていきたいと思います。英単語習得の参考になればと思います。

こちらの記事では英語への取りかかりについて書いてます。ぜひこちらも参考にしてください。

英語を勉強したいけど、何から始めたらいいのかわからない時

 



単語の覚え方

みなさんはどのように単語を暗記していますか?その暗記方法で忘れずに会話で使えていますか?
以前の私は、日本語→英語でノートにひたすら書いて覚えていました。確かにそれでも覚えることは可能だと思います。でも、長期的に頭に残っている単語はよく使う単語のみで、あまり使わない単語や難しい単語はすぐ頭から消えていました。その度何度もノートに書いては覚えていました。今思うと、なんて時間の無駄遣いをしていたんだろうと思います。それでは、長期的に頭に残って会話の時にもさっと出てくるような効果的な単語の覚え方とは?

1.イメージで覚える

幼児の英会話教室で使われている教材を参考にしたら答えはすぐにわかると思います。そう、「イメージ(絵)を見て覚える」です!
例えば、リンゴの単語を覚えたい場合、リンゴの絵を見ながらappleと覚えるんです。ここでポイントなのが、単語の頭文字を覚えておくことです。よくクイズでヒントをもらうときに、「初めの文字って何?」って聞きませんか?頭文字がわかれば次に来る文字を想像して思い出しやすくなります。

2.例文で覚える

ここでポイント!ただイメージと頭文字を覚えると言いましたが、それだけでは長期的に覚えることはできません。なので、イメージと単語の綴りにリンクした例文を考えるのです。例えば、reconcile(意味:和解する)という単語。この単語を覚える時に、「離婚する?いやいや、和解する!」というような例文を考えるのです。この例文を覚えることによって、すぐに単語や意味を思い出せるようになります。このような方法で覚えるためにいい教材を見つけました。

1880と書いていますが、この本で3000語を習得することができます。簡単な単語は一番後ろに簡単に書かれており、重要な単語はイラストや例文付きで説明されています。たまに無茶ぶりな例文もありますが、単語を覚えるのが苦手な人でも簡単に、そして長期的に覚えることができます。

3.声に出して、聞いて覚える


最後に、実際に声に出して発音してみましょう。そして。その発音したものを録音して聞いてみましょう。おすすめは、スマホの録音アプリを利用して移動中に聞くことです。それではどのように録音していくかを説明します。

英単語(2回)読み上げ→日本語の意味(1回)

1単語につきこれを繰り返します。また、英単語に例文や熟語がある場合がありますよね。その場合は、まず上記の基本の流れの後に、例文の場合は、「for example, 例文英語(2回)→日本語(1回)」。熟語の場合は、「熟語(2回)→日本語の意味(1回)」という形です。この辺りはご自身でアレンジしていただいたら結構ですが、まず英語の方を2回言うというところがポイントです。

スマホでのおすすめの録音アプリですが、iPhoneであればディクタフォンがおすすめです。無料で無制限で使えます。名前も変えることができますし、音声もキレイに録音されています。通学・通勤の間に録音した自分の声を聴いて覚えて下さい。自分がどのように発音しているのかを確認するという意味でも大切なプロセスです。

英会話

単語を覚えたら、実際に覚えた単語を使ってみましょう!恋人や友人に外国人がいたら一番手っ取り早いのですが、そうではない場合もありますよね。その場合は、英会話教室に通ってもいいし、今ではオンライン英会話も低価格でできます。また、英会話カフェのようにワンコインで参加できるコミュニティもあります。

また、無料ほど格安なものはありません。Language exchange partner(言語交換相手)を見つけるのもいいです。その場合、日本語を代わりに教える必要がありますが、日本語教師のようにきっちり教えられなくても問題ありません。相手も英語教師ではない限り文法などはきっちり教えられないでしょうし。ただ、「話す機会を作る」ということが大切です。自分で作った文章を添削してもらうというのでもいいでしょう。日本人に足らないのはこのアウトプットです。どんどん話す機会を作り、覚えた単語を使って頭に定着させていきましょう!



以上、単語の覚え方と覚えた単語の実践の仕方でした。何か参考になればと思います♪私はドイツ語の単語もこの方法で覚えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください