格安でコンタクトレンズを手に入れる方法紹介します。海外在住者にも◎

今日は視力が悪い方で、コンタクトが必要な方にいい情報があります。

 
眼科に行かなくてもコンタクトを買うことが出来る方法があるんです!

しかも、眼科で買うよりも安く購入できるのです。

 
今日は安くコンタクトレンズを購入したい人・海外在住で日本に保険がないため眼科に行けない人・処方箋代を浮かせたい人など、特に安く簡単に購入できるおすすめのコンタクト購入方法を紹介します。



コンタクトレンズを購入できるところ

 
視力が悪いと眼鏡もしくはコンタクトレンズをつけないといけません。

眼鏡派の方もいらっしゃるかもしれませんが、日常裸眼と同じように過ごしたいのであればやはりコンタクト。

コンタクトを買う手順は基本以下の通りです。

  1. 眼科で視力検査を受ける
  2. 眼科医による検査を受ける
  3. コンタクトの購入
MEMO
初めてコンタクトを購入する際には眼科で検査を受け、視力を測ってもらった上で処方してもらう必要があります。また、本当に初めての場合は装着の練習もその場でしないといけません。

 
基本的には上記のような流れでコンタクトを購入できますが、一部例外があります。

 
それでは、例外も含めてコンタクトレンズを購入できる場所を見ていきましょう。
購入方法は以下3点です。

眼科

 
一番手っ取り早いのは眼科ですが、一番コストがかかります

現在日本でコンタクトを購入する場合、支店があるようなお店(オンラインではない)では基本的に眼科で検査を受け、その処方箋を元にコンタクトを購入することが可能となっています。

コンタクトレンズを取り扱っている眼科であれば、眼科内でコンタクトを購入することが可能なので手間が省けて簡単です。しかし、値引きが基本的にはないのでコスパ的にはよくありません。

また一方、検査を受け、処方箋だけ出してもらうという手もあります。

コンタクト専門店(支店)

 
一番有名なところは「コンタクトのアイシティ」でしょう。
コンタクト専門店は、友達紹介割引やLINE、メルマガ割引などもあって割引情報がたくさんあるのと、支店数が多いのが特徴です。

アイシティのようなコンタクト専門店はお店の隣に眼科があることが多く、まずはコンタクト専門店に訪れ内容を確認した後、近くの眼科に診察を受けるよう流されます。
視力検査と医師による検査を受けた後は専門店に戻り、自分の度数に合ったコンタクトを処方してもらうことになります。

そのため、眼科での診察料(処方箋代)+コンタクト専門店でのコンタクト代が必要となってきます。



上記の眼科で購入した場合にも同じように診察料がかかるので大して変わりがないのですが、コンタクト専門店は独自に割引などのキャンペーンをやっているため眼科1つで済ませてしまうより少し安くなります

オンライン

 
最近ではオンラインでも購入することができるようになりました。

処方箋が必要なところもありますが、下記紹介する2つのサイトでは処方箋が必要なく、割引率も専門店より高いため安くなります

【送料別】:コンタクトの種類が多いのはレンズモード

 
レンズモードは送料がかかりますが、LINEなどでのキャンペーンが多いのが特徴です。

また、取り扱っているコンタクトの種類が多いため、アキュビューシリーズ以外を使っている方にはこちらがおすすめ。

こちらからサイトに行くことが出来ます ↓


 

【送料無料】アキュビューシリーズ買うなら:レンズゼロ

 
レンズゼロは、送料無料ですが、取り扱っているコンタクトの種類が少ないのが特徴です。

アキュビューシリーズであればカラーコンタクトも乱視用もあるので、アキュビューユーザーは断然こちら。

こちらからサイトに行くことが出来ます ↓


 
上記2店は処方箋が必要ないため、処方箋代を節約したい人や海外在住者のように日本で処方箋を取りにくい人にもおすすめ。

オンラインで注文するデメリットとすると、送料がかかる場合があるのと、海外からの発送なので受け取りまでの時間がかかることです。

おすすめの買い方

 
それではどの買い方が一番お得なのでしょうか?

結論から言いますと、処方箋なしのオンラインサイトで購入することです。

もちろん、コンタクトを始めて買う方は自分の度数が分からないため初回は眼科に行く必要が出てきますが、自分の度数が分かっている方にとってはオンラインで購入することが一番安くつきます。

また、海外在住者で日本に健康保険がないという方でも購入できるのがオンライン。

MEMO
レンズゼロ・レンズモードで注文したコンタクトはシンガポールからの発送になります。海外からの送付でも製品には問題ありませんでした。
また、送付先が日本宛てと決まっているため、海外在住者の方は送付先に注意。



まとめ

 
目の悪い方にとってコンタクトレンズは欠かせないもの。

私はドイツに飛び立つ前に1年分とか多めにコンタクトを買っておきます。一時帰国する前などにも、ドイツでネットで注文しておいて日本の実家に帰った時に受け取るという買い方をしています。

なぜなら、アキュビューオアシスが私には合っているようなのです。なので私は「レンズゼロ」で購入しています。

また、支店であればアイシティを利用していましたが、オンラインに比べるとやはり高い。なので度数を知りたい時だけの利用にしていました。ちなみに、アイシティでも1年分など多めに購入することも可能でした。

 
皆さんも自分に合った買い方が見つかるといいですね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください